So-net無料ブログ作成
バイオリン(Violin) ブログトップ
前の15件 | -

バイオリン弓新調 [バイオリン(Violin)]

バイオリンの弓を新調。1か月ほど前から、楽器フェアーに行ったりスタジオに試奏用の弓を用意してもらい、色々な弓をとっかえひっかえ試し弾きしました。最終的には、にゃんくみセンセに聴いてもらい、1本に絞り込む。左が新しい弓、右は今まで13年間使ったやつです。
350-IMG_20170807_202326.jpg

たくさん試奏した弓の価格帯は10~80万円。弾きやすさと価格はほぼ比例するのですね。上を見たらキリがないので、前もって考えていた予算内で一番気に入ったやつを選んでます。
350-IMG_20170807_202252.jpg

バイオリンを始めてから14(13?)年。そろそろ「バイオリンっていいですねぇ~」と言ってもらえる演奏をしたいにゃ~。

働きながらでも楽しんで学べるのは「ヤマハ大人の音楽レッスン」
http://school.jp.yamaha.com/music_lesson/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

弓試奏 [バイオリン(Violin)]

バイオリンを始めて十数年、ずっと1本の弓を使い続けてきました。弓は寿命があるし、スペアもあった方が良い。なんてことを考えてると、教室に試奏用の弓が置いてありました。
350-IMG_20170526_210744.jpg

とっかえひっかえ弾いてみる。弓はただの木の棒なのに、びっくりするぐらい音が違う。
350-IMG_20170526_210752.jpg

yone的には硬くて重めが良さそうです。とりあえず、候補を2本ピックアップ。
350-IMG_20170729_120927.jpg

高価な買い物なので他にも沢山試奏して選びます。にゃんくみ先生曰く、たっぷり時間をかけてとっかえひっかえ試奏した方が良いそうだ。

バイオリンを始めたきっかけの記事はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

バイオリンの署名 [バイオリン(Violin)]

バイオリンには、作った人の名前とシリアルナンバーが記されてます。表側の穴、f(エフ)字孔から中を覗くと、、、
350-IMG_20170225_185442.jpg

楽器の中に、制作者の名前と製造番号や制作年を書いた小さな紙片が貼ってある。
350-IMG_20170225_185306.jpg

yoneの楽器はバイオリン職人の叔父が2004年に作ったものです。バイオリンを始めて1年経った頃に貸与して頂き、ずっと使ってます。

叔父のバイオリン工房を訪ねた時の記事「叔父のバイオリン」はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2011-07-29


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オブリガード [バイオリン(Violin)]

最近は弦を取り替えるたびに種類を変えてます。去年末からは”Oliv”を使用。音が優しい良い弦だけど、3ヶ月使用したら弱っちゃった。1台分4本で15000円近くするのに寿命が短いのだ。

今回はObligatoを試してみます。ナイロン弦でも豊かで優しい音がするという。こちらは4本で1万円強な~り~。
350-IMG_20170225_185113.jpg

張り替えた直後から安定した音が出たのには驚いた。5, 6時間弾いたら少し”キン”とした響きが現れましたが、それでも優しい音です。お気に入りの弦ができました。

「EVA PITAZZI GOLD(エバピラッティ・ゴールド)」に替えた時の記事はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2014-11-26


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

弦楽器の保湿剤 Dampit [バイオリン(Violin)]

バイオリンは厚さ数ミリの木の板で出来ており、水濡れや極端な乾燥に弱い。バイオリンに適した湿度は50%前後だそうです。人間のお肌と同じですね。夏や冬に楽器ケース内の湿度を保つため、湿気を吸収したり吐き出す「調湿剤」というものが売られており、yoneも使ってます。

でも、冬の乾燥する時期は調湿剤では追いつかず、乾いたバイオリンの音は少しキンキンした響きになっちゃうのだ。(気のせいかな?)
350-IMG_20170105_230808.jpg

そこで先生に教わった「保湿剤」を試してみる。Dampitという中にスポンジが入ったゴムチューブです。何十年も昔から使われ続けてる製品だ。使い方は簡単。水に浸して芯のスポンジに吸水させたら、水が滴らない程度に布で拭き、、、
350-IMG_20170105_230449.jpg

楽器の穴に差し込んでおきます。これで楽器に湿り気が与えられるのだ。使い始めてから、楽器のコンディションが安定したような気がする(たぶん)。
350-IMG_20170105_230550.jpg

簡単な構造の割には値段が高いけど、お奨めできます。
メーカーのWebサイトはこちら、、、” Dampit "


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バイオリンケース新調 [バイオリン(Violin)]

クラスコンサートの次の日、バイオリンケースを探して銀座や横浜の楽器店を見て廻る。 数軒廻って横浜の島村楽器で購入。少し傷付いたケースが特価だったのです。ラッキー。
350-IMG_20161224_131907.jpg

バイオリンを持ち歩く時の服装やカバンは、真っ黒な事が多い。バイオリンケースも黒色だと印象が重すぎるので、明るい色を選択。赤色、水色、オフ・ホワイトなど悩んだ末、白色にしました。スターウォーズの帝国軍トルーパーみたいですね。前日のクラスコンサートで聴いた、ピアノ講師演奏の「スターウォーズ・エビソード2:ピアノアレンジ版」の影響かもしれません。
350-IMG_20161224_140244.jpg

そして近くのパタゴニア直営店で、ケースに貼るステッカーを購入。旅行カバンと同様に自分のものだと識別出来るマークが欲しいのだ。
350-IMG_20161224_164745.jpg

今まで13年間使っていたケースは、ストラップ取り付け部が擦り切れそう。数年前から新調しようと思い続けてやっと購入です。今度は密閉度が高いハードケースなので、雨や乾燥に強いのだ。
350-IMG_20161227_212529.jpg

訳あり特価品を見つけたのはこちら「島村楽器 横浜みなとみらい店
※'16/12/23新着ニュース:イーストマンバイオリンケースのページが開きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クラスコンサート [バイオリン(Violin)]

毎年12月23日(祝)はバイオリン教室のクラスコンサートです。年に1回、生徒が集まって曲を披露。個人レッスンの生徒はソロ演奏。グループレッスンの生徒達はソロとアンサンブルです。年を重ねる度にみんな上手になっていくのがうれしいですね。

今年からスタジオが大きくなり、今まで無かった生徒全員での合奏が出来る様になりました。15人以上で奏でる「バイオリン3重奏 カノンとジーグ(パッヘルベル)」は面白かった。
350-IMG_20161223_184607.jpg

yoneがバイオリンを習い始めてから13年間、ずっと同じ先生についてます。ずっと楽しいのは先生のおかげです。次の1年もよろしくお願いします。
350-IMG_20161223_185515s.jpg

レイトスターターでも楽しく習えるのは、「ヤマハ 大人の音楽教室
町田の教室なら「スガナミミュージックサロン町田


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バイオリン・クラスコンサート [バイオリン(Violin)]

毎年12月末の祝日は、バイオリンの発表会。yoneの教室には30名ほどの生徒がおり、ほとんど参加します。 
W350-R0028745.jpg

yoneのような個人レッスンの生徒はソロ演奏(もちろんピアノ伴奏が付きます)。グループレッスンの生徒達はアンサンブル曲を披露。全員、演奏する前は緊張で手に汗がにじみます。でも、クリスマス直前なのでプチ仮装するグループもあり、結構楽しい。
350-20151223_180509.jpg

Read more. / 続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バイオリン弦を新調 [バイオリン(Violin)]

yoneが通ってるバイオリン教室では毎年12月末に発表会があります。yomeも参加するので、少し前から発表曲の練習を始め、2、3週間前には楽器の弦を新しいものに交換します。

新しい弦は、しなやかで弾き心地が良く、音色も澄んでいる(、、、ような気がする)。 交換してから2~3週間が一番良い音が出るのだ(、、、ような気がする)。
350-DSCF5301.jpg

1年前から先生の勧めで「エヴァピラッツィ」を使ってます。鮮やかな音色の弦ですが、バーンという感じで大きな音が出るので、初心者には難しい気がする。来年は色々な種類の弦を試してみようと思います。でも、バイオリン1台分の弦は1万~1万8千円するので、気軽に試すのはムリですね。

、、、とは言え、カヤックのパドルより安いのだ。いやいや、パドルと比べるなら弓でしょう。こっちはパドルの方が遥かに安いのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初レッスン [バイオリン(Violin)]

今日は今年初めてのレッスン日。そして、去年末のクラスコンサート以来、初めてバイオリンに触りました。練習量が増えるにつれ、去年カヤックで痛めた左手小指がまた痛み始めたのです。でも2週間休養したおかげでだいぶ良くなりました。

レッスンでは、クラスコンサートの演奏の講評と、今後のレッスン方針を相談。今年はボーイング(右手:弓の動き)にフォーカスすることにします。もちろん並行してカイザー(練習曲集)もやる。去年末から使い始めた弦、EVA PITAZZIも継続。しばらくこれと付き合うことにしました。
350-PB241932.jpg

次の10年が始まります。

レイトスターターは、、、「YAMAHA大人の音楽教室」
http://jp.yamaha.com/music_education/otona/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バイオリンクラスコンサート [バイオリン(Violin)]

毎年12月23日はバイオリン教室の発表会。駅前の楽器店のスタジオでこじんまりと催されます。
W350-R0028745.jpg

バイオリンクラスの生徒は20数名。個人レッスンやグループレッスンの生徒達が数ヶ月前から準備した曲を演奏。ほとんどの生徒さんが毎年参加しており、皆上達してるのが分かってなんだか嬉しくなります。今年はカヤック仲間のEMR夫妻や、元英会話講師のSophia, Youjinと奥さんのZhenyaが聴きに来てくれました(と言うか呼んだ)。
350-20141223_180908.jpg

クラスコンサートの後は、EMRさんがアレンジしてくれた近くの牡蠣レストランでプレクリスマスパーティー。自分で牡蠣や海産物を焼いて食べるのだ。ここは飲み物の持ち込み可能なので、各自お気に入りを持参。リーズナブルでんめんめ。牡蠣を見ると、牡鹿半島や山田湾を思い出します。
350-20141223_202229.jpg

バイオリン始めてから満10年の発表会。まだ「バイオリンって、いいねえ~。」とは言ってもらえませんでした。でも上達はしてる様なので、11年目もしつこく、しつこく、練習を続けます。そうそう、年明けのレッスンで、先生に講評してもらわなくちゃ。

去年のクラスコンサートの様子はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2013-12-23


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

エバピラッティ [バイオリン(Violin)]

1週間半前から新しい種類の弦を使い始めた。今までの弦(オイドクサ)と違う音色になじめず、このまま使うか迷ってました。でも、今日のレッスンで先生に聴いてもらったら「いいんじゃない。ぐっと良くなったと思うにゃん。」と言われたので、このまま行くことに決定。
350-PC252027.jpg

新品の時は硬くて時々ひっくり返る音だったが、だいぶ柔らかさが出てきました。調弦も狂いにくい。1 週間経って弦が馴染んで安定したようです。年末のクラスコンサート(教室の発表会)が楽しみだ。

「バイオリンっぽい音になるまで5年。聴いた人から”ああ、バイオリンって良いですね。”と言ってもらえるまで10年。」
バイオリンを始めた時に、どこかのWebサイトで見つけた文句です。この冬で満10年になりました。

大人になってから楽器を始めるなら、「ヤマハ大人の音楽教室」
http://jp.yamaha.com/music_education/otona/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

弦を変更 [バイオリン(Violin)]

yoneが通っているバイオリン教室では毎年12月末に発表会(クラスコンサート)があります。その曲の指導を受けてる時、先生が「うーん。もっと、こう、バ~ン!と出ないかなにゃ~。」と言う。。。 

今まで使っていたバイオリン弦はEUDOXA(オイドクサ)。それをEVA PITAZZI GOLD(エバピラッティ・ゴールド)に変えました。しっとりした音色のEUDOXAと対照的に、EVAはバ~ン!と強くハッキリした、ソロ向きの弦です。
350-PB241932.jpg

バ~ン!と出る分、初心者には少し難しい。このままEVAで弾き続けるか、ちょっと悩んでます。
ちなみに、これらの弦の値段は1台分4本で1.5万円以上するのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

弓の毛替え [バイオリン(Violin)]

今日は弓の毛替え。叔父が紹介してくれた三軒茶屋の工房に持ち込んで交換。半年毎に替えることにしてるが、今回はかなり間が開いてしまった。弦も交換してない。年末にクラスコンサート(バイオリン教室の発表会)があるというのに、、、
350-P8231583.jpg

弓の毛には松脂(まつやに)を塗る必要があります。松脂が付いて無いと毛が弦に引っ掛からず、音が出ないのだ。毛を変えた直後は松脂が全く付いてない状態なので、念入りにゴシゴシと塗りつける。
350-P8231594.jpg

工房によって扱ってる毛の種類が違います。以前、違う工房で毛替えしたら異なるフィーリングに戸惑い、結局最後まで慣れませんでした。それ以来いつも同じ工房にお願いすることにしました。

「マツオ商会(MATSUO&CO.)」はこちら。
東京都世田谷区三軒茶屋1-41-9朝日生命三軒茶屋ビル2F
TEL:03-3410-1915  ※Webサイトはありません


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ちょっと練習お休み [バイオリン(Violin)]

左手の小指を痛めてしまった。
先週末、カヤックのレスキュー練習をしていて、ひっくり返っているカヤックを、自分のカヤックの上に引き上げる動作を繰り返していた。その時、小指がコーミングに引っかかって、大きく曲げてしまったのです。強い痛みは無いが、しばらく休ませる必要ありそうだ。冷やして、固定して、安静にします。
350-P5281446.jpg

バイオリンを始めてから9年半。指の怪我で弾けないのは、初めてだ。以前は、刃物で切ったり、乱暴に手を動かして捻挫したり、たびたび手に怪我をしていました。しかし、バイオリンを始めてからは、全く怪我しなくなった。無意識に、気をつけていたのでしょう。
あいにく、今回の様な間接の怪我は、治るまで時間が掛かります。バイオリンの先生からは「具合悪いときは、決してバイオリンを弾いてはだめです。」といわれてる。暫く、練習はお休みするしかないようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の15件 | - バイオリン(Violin) ブログトップ