So-net無料ブログ作成
スナップ(Snapshot) ブログトップ
前の15件 | -

キャンプを楽しくする灯り [スナップ(Snapshot)]

気の利いた灯りがあると、キャンプの夜が少しだけ楽しくなります。しかし何でもイイという訳ではない。シーカヤックは沢山の荷物を積み込めるけど、コンパクトで簡単な道具の方が恰好いいのだ。
350-IMG_20161119_170811.jpg

ラバーベルトにLEDを仕込んだライト。砂に突き刺した枝に引っ掛ければ、食卓の上をまんべんなく照らす。ランタンやヘッドライトより快適です。それにクリスマスの飾りみたいでキレイだ。
350-IMG_20161119_171338.jpg
半透明のナルゲンボトル。水を運ぶの必要な道具ですが、これが夜になると、、、
350-DSCN3036.jpg

ライトを当てると、全体がボ~っと光るランタンになる。
350-DSCN2981.jpg

でも、一番の灯りは焚き火ですね。
350-DSCN2969.jpg

ビンごと温めてホットワインもできます。
350-IMG_20161119_221850.jpg

流木に着火する時に重宝するのが「文化たきつけ」という着火剤。10数年前、新谷さんが使ってるのを見て覚えました。
350-IMG_20170730_163055.jpg

雨の中、流木で焚き火するなら、、、富士屋「文化たきつけ
※ナチュラムのブログサイトが開きます。

シーカヤックの季節 [スナップ(Snapshot)]

ぼちぼち暖かくなって、海遊びが楽しい季節になってきました。

シーカヤックを始めるには幾つか方法ありますが、ガイドツアーに参加するのが一般的です。カヤックや道具も全て用意してくれ、漕ぎ方や、楽しい場所の案内も全てお任せなのだ。
350-DSCN2873.jpg

その日の気象条件に応じて、安全なステキは場所に連れて行ってくれます。
350-DSCN3076.jpg

最近、yoneの知り合いがアウトフィッターを開業しました。ちょっと覗いてみてください。
はじめてのシーカヤック「海の上の歩き方」
350-Uminoukenoarukikata.jpg


 


関東でシーカヤックするなら。。。 [スナップ(Snapshot)]

ぼちぼち暖かくなって、シーカヤックが気持ちイイ季節になってきました。


シーカヤックを始めるには幾つか方法ありますが、最近はガイドツアーに参加するのが一般的です。カヤックや道具も全て用意してくれ、漕ぎ方や、楽しい場所の案内も全てお任せなのだ。そーゆー業者のことを「アウトフィッター」と呼びます。
350-Uminoukenoarukikata-s2.jpg


最近、yoneの知り合いがアウトフィッターを開業しました。
350-P9130534.jpg


ちょっと覗いてみてください。>はじめてのシーカヤック「海の上の歩き方」
350-Uminoukenoarukikata.jpg


海底に立ってね? 潜りも得意です。
350-P9140890.jpg


衣替え:タイヤ交換 [スナップ(Snapshot)]

季節の変わり目は、車のタイヤの履き替えの季節です。yoneは関東に住んでますが、夏前に西伊豆や東北に行く時に山間部を通るので、雪道への備えをしてます。また年に1回くらいは東京でも積雪があるのだ。
ちょっとずつ道具を揃え、今ではインパクトレンチとトルクレンチを使って「力と経験」に頼らずホイル交換できるようになりました。
350-DSCN2466.jpg

今回はスペアタイヤの空気圧もチェック。車を購入して以来、初めてですね。これも自然に抜けてくるので定期チェックが必要です。結果、マイナス1kgくらい低かった。毎年チェックすることをお勧めします。
350-IMG_20170503_044909.jpg


はじめてのシーカヤック 海の上の歩き方 [スナップ(Snapshot)]

ぼちぼち暖かくなって、シーカヤックが気持ちイイ季節になってきました。

シーカヤックを始めるには幾つか方法ありますが、最近はガイドツアーに参加するのが一般的です。カヤックや道具も全て用意してくれ、漕ぎ方や、楽しい場所の案内も全てお任せなのだ。そーゆー業者のことを「アウトフィッター」と呼びます。
350-Uminoukenoarukikata-s2.jpg

最近、yoneの知り合いがアウトフィッターを開業しました。カヤックツアーの満足度を決める3大要素は「漕ぐ場所」「天気」「ガイドの性格」だと思います。彼の場合は、、、写真を見れば説明不要だにゃ~。
350-P9130534.jpg

ちょっと覗いてみてください。>はじめてのシーカヤック「海の上の歩き方」
350-Uminoukenoarukikata.jpg


SUPノンサポート単独大西洋横断 [スナップ(Snapshot)]

2017/3/9 新たな伝説が生まれました。
南アフリカ出身のChris Bertishさんが、SUPで大西洋を横断。単独で無補給です。西アフリカの島を離れてカリブ海の島に着くまで、約7400kmを93日間かけて漕ぎ切りました。

写真出典元:http://www.supthemag.com/
350-Chris Bertish Makes History With Atlantic SUP Crossing.jpg

写真出典元:http://www.supthemag.com/
350-Picture02.jpg

横断経路はこ~んな感じです。
出典元:http://www.thesupcrossing.com/live/
350-track.jpg

Chris Bertishの大西洋横断公式HPはこちら。
http://chrisbertish.com/

SUP MAGAGINEの大西洋横断の記事はこちら。
Chris Bertish Makes History With Atlantic SUP Crossing | The Scene at Ground Zero


ニュージーランドのドライブ事情 [スナップ(Snapshot)]

ニュージーランドではレンタカーを借りました。好きな時間に好きな場所に行くにはレンタカーが便利です。 ニュージーランドは左側通行で右ハンドル。しかもTOYOTA車で助手席に座ってるのが日本人妻とくれば、車内の雰囲気は日本と同じなのだ。

しかし交通ルールはちょと違う。なにより制限スピードが速い。郊外なら崖沿いの道路でも100km/hです。こんな道では、さすがにローカル車でも100km出してません。
350-DSCF9056s.jpg

さらに僻地ではこんな標識が現れる。「スピード無制限」という意味です。 (2017/4/18訂正:「制限速度は最高値に準ずる」という意味です。つまり100km/hです。) 時たま140km/hくらいで走る車に抜かれるけど、決して飛ばす必要はありません。ほとんどのレンタカーは80~100km/hで走ってます。景色を見たいし、気になる所があったら止まりたいもんね。
350-DSCF9016s.jpg

Read more. / 続きを読む


アリューシャン遠征2016 スライドショー [スナップ(Snapshot)]

東京湾ツアーの後、ちょっと移動してスカイツリーが見えるコインパーキングに車を入れた。ツリーから川を渡ってすぐの場所ですが、下町の雰囲気が残る味わい深いエリアです。
350-IMG_20170122_171444.jpg

ここには都心唯一のカヌー、カヤック、SUP専門店「パドルクエスト」があります。今夜、ここで催される「アリューシャン遠征2016 スライドショー」を見に来たのだ。
350-IMG_20170122_172331.jpg

Read more. / 続きを読む


ニュージーランドの絶滅危惧種 "Kea" [スナップ(Snapshot)]

ミルフォードサウンドに向かう途中、山岳地帯のトレールでショートハイキングした時、変な鳥を発見。休憩ベンチの横で、他のハイカーが投げたプリングスをつついてました。
350-DSCF8570s.jpg

なんだか不思議な色ですね。決して飛ばず、地面をひょこひょこ歩いてます。
350-DSCF8574.jpg

ハイキングを終えて車で少し走ると、こんな説明パネルがありました。さっきの鳥は絶滅危惧種の”Kea”という高山オウムらしい。「食べ物を与えないでください」「写真を撮るなら、小石や小枝を積み上げると”なんだろう?”と寄ってきます。」だって。
350-IMG_20161023_170401.jpg

Read more. / 続きを読む


ニュージーランド "SnapshotMe!" [スナップ(Snapshot)]

マウント・クック山頂を望む展望台で面白いものを発見。 最初は記念撮影用のカメラ置き台だと思ってましたが、、、台座の説明を見ると「皆さんが撮った写真を送ってくださ~い。」とある。そしてQRコードとメールアドレスが記載されてる。

定点カメラを設置する代わりに、旅行者に写真を撮ってもらい、それを集めて定点観測写真にするというのだ。頭いい~。
350-IMG_20161027_132421.jpg

近くのタスマン氷河湖にも設置されてました。こうして集めた写真で、温暖化などの環境変動による自然の変化を捉えようというのです。
350-DSCF9171.jpg

フォックス氷河やフランツジョセフ氷河は数年前まで徒歩で氷河の端まで行けました。しかし、どんどん溶けて後退してしまい、今は遠くから見るだけです。もはや安全に氷河にアクセスするには、ヘリコプターツアーに参加するしかないという。

SnapshotMe!の台が設置されてるのは、南島のこちらの場所。
350-SnapshotMe_location.jpg

SnapshotMe!のサイトはこちら、、、 
http://www.snapshotme.co.nz/

ニュージーランドのハイキング記事はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2016-10-26


そり犬の適温、、、 [スナップ(Snapshot)]

アラスカン・ハスキーは寒さに強い犬種です。マイナス10度の屋外で寝てもへっちゃら。むしろちょうど良い気温だそうです。 確かに雪の上でヌクヌクと気持ち良さそうに眠ってました。
W400-R0013862.jpg

その代わり暑さにはめっぽう弱い。北海道の夏、気温15度以上になるとぐったりして「廃犬」のようにノビてしまうそうです。

「犬ぞりキャンプツアー トナシベツ・クエスト Day1」はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2008-02-01


今年もよろしくお願いします 2017 [スナップ(Snapshot)]

あけましておめでとうございます。

去年は2月から肩の調子が悪くなり、漕げなくなっちゃいました。でも仲間がダブル艇を一緒に漕いで(yoneは乗ってるだけですが)くれたおかげで、あちこち行けました。ありがとうございました。肩は未だリハビリ中ですが、少しづつ良くなってるので今年は漕げるようになるでしょう。

今年の年賀状はこちら。
 640-NewYearCard_2017.jpg

【今年の目標】
・1人で20km漕げるようになる。
・四分音符でビブラート出来るようになる。
・クラスコンサートで「ほおぉ~。」と言われる。
・同僚と英語で”概念的”な会話できるようになる。

2015年の年賀はこちら。
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2015-01-01


NZ trip, Galaxy Note7 [スナップ(Snapshot)]

Galaxy Note7 が大変だ。NZの旅でも空港のセキュリティー、搭乗ゲート、出発前の機内で「航空法により Galaxy Note7 の機内持ち込みも、手荷物で預けることも禁止されてます。」と繰り返しアナウンスされてました。Galaxy好きのyoneとしてはちょっと悲しい。

そして離陸後に開いた機内誌には「どこに居ても、あなたのビジネスを決して止めない、、」とう広告が掲載されっぱなしでした。
350-IMG_20161028_193845.jpg

飛行機で移動するビジネスマンで、Galaxy Note7を使ってる人は機種変更したのだろうか?


NZ trip, South iland west coast [スナップ(Snapshot)]

ニュージーランド南島を一周しようとしたら、南部の西海岸やフィヨルドを漕ぐことになります。常に大きなウネリが入ってくるので、上陸出艇が難しい危険エリアなのだ。NZに来たからには、自分の目で見たいにゃ~。

幸いフォックス氷河に行く道は西海岸沿いなので、路肩に車を停めてみた。今日は少し風強いけど、どちらかと言えば良い天気だ。それでも沖合から何度もブレイクしながら波が入ってくる。見渡す限りず~っとです。荷物満載のカヤックで毎日こんな浜から出て、また上陸するのはちょっとね~。
350-DSCF8977.jpg

しかし流木は豊富です。カラッカラに乾いた大木が延々と続く。1年365日焚き火しても燃やしきれません。
350-IMG_20161025_170224.jpg

海岸沿いの木の枝は、東方向に傾いたままです。通年西風が吹いてるのでしょう。
350-IMG_20161025_164756.jpg

ニュージランドでツーリングするなら東側が無難ですね。

NZ南島西側の様子を見るなら、、、CackleTV Productions の人気DVD, This Is The Sea 4。日本のカヤックショップでも買えます。


NZ trip, Outdoor shops [スナップ(Snapshot)]

海外旅行に行った時の楽しみの1つがアウトドアショップ巡りです。ローカルメーカーがある国なら、なお楽しい。

まずは南島南部の内陸部にあるクイーンズタウンを探検。日本でもお馴染み、NZメーカーmacpacの直営店がありました。日本には入ってないウェア類も置いてあり、そこそこ楽しい。
350-IMG_20161022_175044.jpg

こちらは Kathmandu というNZメーカーの直営店。リーズナブルなウェアを作っており、モンベルやコロンビアの様な位置づけでしょうか。NZではあちこちにお店がありました。
350-IMG_20161022_181209.jpg 

Read more. / 続きを読む


前の15件 | - スナップ(Snapshot) ブログトップ