So-net無料ブログ作成

長靴水漏れ修理 [道具(Materials)]

雨の降った日、帰って来た妻が「長靴が水漏れしてるみたい」と言う。目で見えるような穴は無いのだが、、、そこでカヤック修理で培ったノウハウを駆使して修理です。

まずは水漏れ個所の特定。カヤックの漏水テストの要領で、長靴に水を入れる。 
350-IMG_20160825_214657.jpg

よしよし。僅かにまくれ上がったつま先から水が染み出てきました。
350-IMG_20160825_214600.jpg

水漏れ箇所が分かったらアクアシールで修理です。長靴をよ~く乾かしたら、つまようじを使って、穴に埋め込む様に塗る。24時間放置して完了。ちなみに、開封したアクアシールは冷凍庫で保管すると長持ちするそうだ。
350-IMG_20160828_215805.jpg

ついでにカヤック用の帽子も修理。真っ二つに折れちゃったツバをアクアシールでつなげる。もう13年使ってますが、これであと5~6年はいけそうだ。
350-IMG_20160828_215823.jpg

カップファーベルの水漏れを発見した時の記事はこちら。
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2013-10-17

修理した時の記事はこちら。
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2013-11-04


東北組とサメ、カメ、カモメ伊豆トリップ Day 2 [漕ぎ(Day paddling)]

ダメダメかやっかー達との伊豆ツーリング2日目。早起きして朝7時に出艇。西伊豆堂ヶ島の早朝天窓洞なのだ。
350-DSCF8422.jpg

港を出てすぐの堤防は、映画「ガリレオ真夏の方程式」で湯川教授がペットボトルロケットを飛ばした所です。松崎やその周辺では色々な作品のロケが行われてるのだ。
350-DSCF8424.jpg

Read more. / 続きを読む


東北組とサメ、カメ、カモメ伊豆トリップ Day 1 [漕ぎ(Day paddling)]

またまた宮城からダメダメかやっかー達が襲撃してきました。今回は南伊豆狙い(いや、毎回狙ってます)なので弓ヶ浜周辺に集合。左はyoneの車。右のはTeraさんのアベンシス。お揃いやねん。

350-DSCF8298.jpg

天気も良さそうだし、石廊崎目指してしゅっぱ~つ。
350-DSCF8301.jpg

Read more. / 続きを読む


コクピットカバー自作 [道具(Materials)]

ダブル艇はコックピット内が広く、車に積んだ時にルーフボックス代わりになる。しかし今はコックピットカバーが無いのでただのカヤックだ。カバーを買うと1枚2500円くらいか?ダブル艇なら×2枚で5000円だ。ちょっと勿体ないし、ミシンも使えるようになったので自作しちゃいましょーか。

材料は100円ショップで買った200円の防水エプロン。1枚では足りないので、2枚使用。
350-IMG_20160818_155254.jpg

まずはコーミングに新聞紙を乗せて、マジックで型をとる。
350-IMG_20160818_155635.jpg

Read more. / 続きを読む


温泉三昧ツアー [漕ぎ(Day paddling)]

明け方の大雨も上がり、今日も石部から出艇。夏限定の楽ちんサイトをすっかり気に入ってしまった。夏以外は駐車場が閉まり、車を停める場所が無いのだ。 
350-DSCF8249.jpg

今日は村田親分の旧友Ikmちゃんが前に乗ってくれました。昨日の昼から松崎に遊びに来てるのだ。カヤック歴はyoneより長いベテランです。
350-DSCF8252.jpg

Read more. / 続きを読む


石部発、雲見でスノーケリング [漕ぎ(Day paddling)]

今日も朝から松崎周辺で泳ぎまくるのだ。石部漁港の夏だけ営業してる駐車場に停めて、海水浴場シーズだけ使える漁港のスロープから出艇。駐車場もゆったりしてて、トイレ、シャワー、さらに温泉露天風呂まであるので、ちょー快適です。
350-DSCF8149.jpg

早速、雲見の赤井浜に向かったが、、、、人がいっぱいで退散。さすが夏休みだ。350-DSCF8153.jpg

Read more. / 続きを読む


夏だ!岩地だ!松崎寄席だ! [漕ぎ(Day paddling)]

夏休みだ~!久しぶりに西伊豆の松崎に遊びに来ました。暖かい海に潜りたいのだ。いつもの様に、海水浴場の端から出艇。防潮堤のドアは開いていたので、楽に入れました。 今日もKymちゃんとダブル艇です。いやいや、ダブル艇持っててよかった。そしてメインエンジンも居てよかった。
350-DSCF8111.jpg

まだ時間早いせいか海水浴客の出足は今一つ。まあ、ここは他の場所に比べたら空いてる方です。
350-DSCF8112.jpg

Read more. / 続きを読む


じゃないもんテルモス [道具(Materials)]

カヤック用に大容量のサーモスが欲しいけど値段がちょと高い。そして家にはyone妻の古い350~500mlのサーモスがゴロゴロしてるので、それで間に合わせてました。

ところが、とある"Fran Fran"で安い1000mlの魔法瓶(2000円)を発見。箱の能書きでは保温力が高い。山専サーモスに対して僅かに劣るだけだ。ただし重量は+100gです。
350-IMG_20160811_232512.jpg

口は広くないが、冷蔵庫のキューブ氷なら入ります。作りもキレイで必要十分レベルだ。350-IMG_20160811_232548.jpg

実際にお湯を入れて他の魔法瓶と比べてみると、サーモスと変わらぬ体感温度です。おおー!良い買い物をしたにゃ~。

パール金属の”じゃないもんテルモス”はこちら、、スタイルベーシック ダブルステンレスボトル1000
ちなみに、モノタロウなら税込み約1500円です(2016/10/21時点)。

ところで、”じゃないもん〇〇”って分かりますか?