So-net無料ブログ作成

4連敗中 奥石廊キャンプ [漕ぎ(Day paddling)]

よく晴れた行楽日和の土曜日。箱根を越えて西伊豆に向かいます。満開の河津桜に誘われ、伊豆に向かう道はやや混み。
350-DSCF6550.jpg

今日は古いカヤック仲間とキャンプツーリングなのだ。とりあえずNCK(西伊豆コースタルカヤックス)に集合。艇庫からカヤックを引っ張り出し、荷物をまとめてしゅっぱ~つ。狙いは南伊豆の石廊崎周辺です。
350-DSCF6553.jpg

Read more. / 続きを読む


雪の上で寝る犬 [スナップ(Snapshot)]

 犬ぞりを引くアラスカン・ハスキーは寒さに強い犬種らしい。マイナス10度位がちょうど良い気温だそうです。 犬小屋は暑いから好まず、雪の上で気持ち良さそうに眠ってました。この写真は、冬の富良野で撮影。
W400-R0013862.jpg

その代り暑さには弱い。気温15度以上になると、ぐったりして「廃犬」のようにノビてしまうそうだ。今年の暖冬は彼らにとって暑すぎる冬なのだろうか。

「犬ぞりキャンプツアー トナシベツ・クエスト Day1」はこちら。
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2008-02-01


ちょうど良い雪が好き [スナップ(Snapshot)]

今年の冬は気温が高く、関東は雪の気配が無い。数年前には雪国のように積もったのが夢のようです。 
350-P2143634.jpg

あの時は車もカヤックも雪に埋もれてしまった。
350-20140215_072236.jpg

何年も前から雪見カヤックを狙ってましたが、関東では雪が降ると車が走れなくなります。海辺に住んでないと、なかなかチャンスがありません。

晴れた暖かい日も好きだけど、寒空の下で漕ぐのも大好きです。なんだか遠くに来たような気がするから。
四国のモノクロームの海はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2011-03-06


漕がない日には、ローラー漕ぎ [スナップ(Snapshot)]

漕がない週末。ちょっとダル重ォ~なので、外で運動する気にもならず、、、家でゴロゴロしてたら少し回復してきました。

少しは動いた方が良いので、久しぶりにローラー台に乗ります。TVの前に置いて、映画を見ながらヒュンヒュン。。汗をかいたらお風呂にゆっくり浸かってリラックス。極楽、ごくらくぅ~。
350-20160220_170006.jpg

自転車もいいけど、室内でパドリング筋トレできるマシンがあったらいいにゃ~。


コンプリートブック・オブ・シーカヤッキング, Derek Hutchinson著  [スナップ(Snapshot)]

左手の親指の筋が痛む。それに仕事でちょっとお疲れだから、今週末も休養日なのだ。

部屋でゴロゴロしながらシーカヤックの本を読んで過ごします。数年前に買ったDerek Hutchinson氏のシーカヤック入門書。カヤックの歴史や、装備品、テクニック、海の天気の基礎知識などボリューム満点です。ところどころユーモアが挿入されてるお茶目な入門書です。でも、厚いので今だに読破してません。
350-20160224_223920.jpg

、、、何気なくHutchinson氏についてググると、なんと4年前の2012年に亡くなってました。
現代のプラスチック製カヤックを設計し、隔壁を考案したのは彼だそうだ。自分で設計したシーカヤックで長距離横断を成功させ、シーカヤックの高い航行性能を証明したのも氏です。

また一つの時代が終わっていきます。。。

ニューヨークタイムス誌に掲載された、Hutchinson氏の記事はこちら、、、 
International New York Times (2012/11/10)
Derek Hutchinson, Pioneer of Sea Kayaking as a Sport, Dies at 79

Hutchinson氏の本はこちら、、、
The Complete Book of Sea Kayaking 
 ※2016/2/24時点のamazon(UK)です。 


もう一度見たい風景、、、星空の砂浜 [スナップ(Snapshot)]

西伊豆の夕日は美しい。でもバンクーバー島の方がちょっとだけ凄かった。
トフィーノの夕焼けは、水平線の全て、空の全てが深い色に染まります。 
400-R1014243.jpg

3泊したこの浜は、砂浜が干潟の様になる。夜中にテントを出てみると、砂浜に星の光が映り込んで、大きな鏡の上に立ってるようでした。次行く時は、カメラの三脚を持って行こう。
400-R1014413.jpg

なんか遠くに行きたいな~。
西伊豆コースタルカヤックスの「バンクーバー島トフィーノツアー2009」の記事はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2009-09-18


キャンプツーリングの装備 [道具(Materials)]

今月末、古くからのカヤック仲間とキャンプツーリングに行きます。 
キャンプツーリングに何を持っていくか?人によってセレクトが違うのが面白い。荷物が多い人、少ない人、誰もが「必要な物しか持って行かないミニマリスト」なのだ。

2009年、海外のカヤックキャンプ・ガイドツアーに持って行ったヨネの全装備はこちら。
まずは身の回りの小物、カメラや常備薬、メモなどを入れた防水バッグ。
350-R0015845.jpg

漕ぐときのウェアはこれ。9月後半のバンクーバーは日本より季節が1ヶ月進んでると言われたので、少し寒いくらいを想定してウェアリングを選びました。結果として、パドリング中はちょうど良かった。
350-R1014109.jpg

Read more. / 続きを読む


DVD, Nigel Foster [技術(Technique)]

引き続き休養の週末。道具のメンテも終わり、家の掃除も終わり、出かける用事もなく、、ではお勉強でもしてみひょか。

だいぶ前に買って積んどいたナイジェル・フォスターのDVDです。シーカヤックの起源やパドル、PFD、スプレースカートの説明など初めてカヤックに乗る人向けの説明から始まり、方向コントロール、レスキュー、ブレースなどなど。所々で経験豊かなパドラーのコラムも挿入されてます。派手なアクションは無いけど、カヤックスキルやインストラクションに興味ある人なら楽しめると思う。
350-20160214_212155s.jpg

半分は聞いた事ある内容ですが、残りの50%は初耳学認定なのだ。色々な人に教えてもらうのって、意味ありますね。 早く試してみたいにゃ~。

Nigel FosterのインストラクションDVD(全6巻)はこちら、、、
Nigel Foster's Sea Kayaking DVD - Box Set: Disks 1-6


漕げない日には、、、道具のメンテ [道具(Materials)]

よく晴れた静かな休日だが、、、先週末漕いでからずっと手が痛い。最近、回復が遅いなぁ。歳か?こんな時に漕ぐと痛みが慢性化しやすいので(過去の反省)、断腸の想いで休養日です。

その代り、道具のメンテナンスでもしましょ~か。カヤックカバーが裂けたままだったので、まずはそこから。
350-20160211_140705s.jpg

最初はステッチャーで縫うつもりだったが、カバーの生地が脆くなっており、力を掛けるとビリビリ破けちゃいました。そこで普通の針と糸を使用。
350-20160211_143340s.jpg

Read more. / 続きを読む


城ヶ島にエナジーバー奉納 [漕ぎ(Day paddling)]

朝7時半に久留和に到着。 今週もタフな日が続き、ちょっとお疲れです。とりあえず海に浮かんでみましょうか。
350-DSCF6432.jpg

朝日が眩しい。気温は高く、風も弱いので手がかじかみません。イイ日になりそうです。
350-DSCF6436.jpg

Read more. / 続きを読む


カタログ風、、、「食事の支度をするガイド」 [スナップ(Snapshot)]

アウトドア用品のカタログを見るのは楽しい。patagoniaでは一般募集した写真を使っています。採用されるのは難関らしいですね。採用されたら嬉しいな、、、と思いつつ一度も投稿したことはありません。自分でそれらしいものを作ってニヤニヤしてます。 

下の写真は2003年に知床で撮りました。新谷さんのアシスタントをしていたミポリンです。ツアー中、24時間よく働く娘です。懐かしいにゃ~。
1280-食事の支度をするガイド.jpg

「2003年 知床エクスペディション」の様子はこちらから、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2003-08-07-1