So-net無料ブログ作成
検索選択

あさちゃん進水式 [漕ぎ(Day paddling)]

今日は土肥カヌのあさちゃんが葉山に来た。伊豆の人が三浦半島にくるのは珍しい。どうせ漕ぐなら伊豆の方がいいもんね。わざわざやって来るのは理由があります。あさちゃんの車には、今まで無かったカヤックキャリヤーが、、、
350-P9291548.jpg

そうです。とうとうあさちゃんがカヤックを買ったのだ。今日、葉山で受け取り、そのまま進水式なのです。やたっ!
350-P9291555.jpg

Read more. Click! / 続きを読む!


ちょと残念なリハビリちょい練習 [漕ぎ(Day paddling)]

今週末は1人漕ぎなのだ。葉山周辺でちょい漕ぎしようと家を出たのだが、、、
家の近所で渋滞に阻まれ大幅時間ロス。東名高速のインターチェンジ入り口から伸びた渋滞が一般道まではみ出し、まったく動かない。150m進むのに1時間かかりました。
350-P9281459.jpg

久留和に着いた頃には、10時近くになってました。
350-P9281460.jpg

ああ、、、疲れた。

Read more. Click! / 続きを読む!


防水カメラ 買い替え [道具(Materials)]

カヤックの時に使ってる防水カメラの調子が悪くなった。
時々、液晶がノイズで一杯になってしまうことがある。何度か電源Onしなかったことも。フィールドで使われる防水カメラは短命です。いつの間にか浸水してます。おまけにこのカメラは何度も地面に落としちゃいました。レンズ周りのリングも傷だらけ。一般的にレンズユニットは衝撃に弱い。動く部品の組み合わせがずれたり、外れちゃう。
350-R1016004.jpg

時々調子悪い程度ですが、撮り損なうとイヤなので買い換えることにしました。数機種を検討して、OLYMPUS Tough TG-630を選択。

1.起動が早い。
2.シャッターを押した後、電源Offを受け付けるまでの時間が短い。
2.電源Offした後、再び電源Onを受け付けるまでの時間が短い。

以上、3点が決定ポイントです。おまけに値段が安く、1万5千円以下で買えました。ただ、今まで使ってたカメラのカラーリングの方が好みでしたね。ちょと残念。下が調子悪くなったカメラ。上が新しいやつです。
350-R1016006.jpg

シーカヤッキングの場合、防水カメラは消耗品と言えるかもしれん。まだ、激しく浸水したことありませんが、念のためにSDカードも防水タイプを使ってます。万が一、カメラ内に浸水しても撮影データは守られるはずです。


松崎ちょ漕ぎ with Youjin [漕ぎ(Day paddling)]

今週末はyoneの英会話のセンセを西伊豆シーカヤックにご招待しました。 昨日、土曜は田子周辺をノンビリ漕ぎ。夜は西伊豆コースタルカヤックス(NCK)のクラブハウスに泊まりました。NCKのスタッフと共に広い部屋に雑魚寝。

今朝はスタッフと共に起床、、、と言っても満潮時刻の関係で、今朝はユックリ起床なのだ。
350-P9221403.jpg

NCKの皆は本日のツアーの準備に出かけ、我々は松崎でちょい漕ぎです。昼頃には東京に向けて帰るので、ほんの数時間のパドリング。天気は上々。気持ち良い空です。
350-P9221410.jpg

Read more. Click! / 続きを読む!


Kayak trip with Youjin [漕ぎ(Day paddling)]

カヤック、バイオリン、、、yoneのもう一つの趣味は英会話です。数年前から外国人センセによるマンツーマンレッスンを続けてるのだ。今週末はセンセ夫婦を西伊豆カヤックにご招待です。早朝、yone家近くの駅でピックアップ。
350-P9211310.jpg

バビューンと西伊豆の土肥にとうちゃ~く。数名の土肥カヌメンバーと一緒に田子湾に移動。あさちゃんとJr.が同行してくれました。やっぱ5~6人くらいが賑やかで楽しいよね。
350-P9211315.jpg

英会話の元先生、ユージンはアウトドア好きのロシア人青年。誰も居ないロシアの山岳地帯を無補給で3週間、ザック背負って放浪したこともあるそうだ。最近は、時間を見つけて日本の南アルプスを登ってます。

Read more. Click! / 続きを読む!


単管パイプラック 「ドゥーパ!」に掲載 [スナップ(Snapshot)]

夏前のある日、当ブログのコメントに書き込みがありました。雑誌編集者からの取材依頼です。雑誌は老舗のDIY情報誌。単管パイプの特集企画に、うちのカヤックラックを載せてほしいというお願いでした。ちょっと面白そうだったので、取材を承諾。  
350-P9251454.jpg

てっきりライターか編集者の方が取材にいらっしゃると思ってましたが、予算の関係で無理とのこと。yoneが自分で写真を撮り、幾つかの質問が書かれたアンケート用紙に記入して写真とともにメールで送信するという取材方法でした。ほぉ~お、こんな方法があるんだ。小さな記事ならアリかもね。面白い。

というわけで、掲載された記事はこんな感じです。
350-P9251450.jpg

ちなみに、知り合いにカヤック雑誌を作ってる人が居ますが、彼らは全て自分自身で取材して写真撮影して、自分で記事を書いてました。

単管パイプで作ったカヤックラックの記事はこちら、、、 
  http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23
  http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2008-07-05


リハビリちょ漕ぎ:土肥カヌメンバーと洞窟ツアー [漕ぎ(Day paddling)]

今日から3連休!イエ~イ!!
土日を西伊豆で過ごす計画なのだ。yone妻も付き合ってくれました。他にも土肥カヌのメンバーも同行してくれます。
350-P9141174.jpg

朝9時前に土肥カヌの艇庫に集合し、その後田子湾に移動。先週と同じパターンで田子と仁科の間をゆるゆる漕ぎです。朝は雲が多く、涼しい感じ。もう真夏ではありませんね。積極的にスノーケリングしたいという感じでもありません。という訳で田子島スノーケリングはスキップして仁科方面にノンビリ移動。
350-P9141188.jpg

Read more. Click! / 続きを読む!


携帯スペアパーツ [道具(Materials)]

道具は壊れることがある。いくら予防しても、その時は突然やってきます。

漕ぐ時は修理道具やスペアパーツを携帯してる。ダクトテープやタイラップ、細引き。それ以外にもラダーワイヤーやステンレス針金。さらに一般的なカヤックに使われてる太さのネジ、ラダーの重要な部品、ラダーワイヤーのカシメ金具。ドライバー、ペンチ、モンキーレンチ。
350-P8220498.jpg

荷物は重くなりますが、自分以外のカヤックのトラブルにも対応できるように選んでます。もしパーティーのカヤックにトラブルあれば、それは自分にも影響するから、、、

自転車に乗る時の携行品はこちら、、、
  http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2012-05-16


リハビリちょ漕ぎ: ちょと風波の名島 [漕ぎ(Day paddling)]

昨日は西伊豆で漕ぎ、今日は三浦半島で漕ぎます。いつものように久留和から出艇。前線が近づいており、ちょとウネリが入ってる。今日はyone妻が一緒なので、あまり遠くに行かない方がよさそうです。

ところで、「西伊豆」と言うけど、なぜ「西三浦」と呼ばないのだろう。。。
350-P9081111.jpg

漕ぎ出す時は曇ってましたが、次第に空が明るくなり、日差しが強くなってきた。たとえ曇っていても、雨が降っていてもサングラスを持って出ます。突然、太陽が出ることも少なくない。
350-P9081119.jpg

ぐいぐいと漕ぎ進み。。。

Read more. Click! / 続きを読む!


リハビリちょ漕ぎ:西伊豆スノーケリング&洞窟ツアー [漕ぎ(Day paddling)]

静かな週末。土曜は1人なので、少し長く漕いでみようかと思ってましたが、、、
土肥カヌメンバーが田子島でスノーケリングするという情報をキャッチ。急遽、西伊豆行きに変更です。潜れる時期にスノーケリングしとかないとね。
350-P9070740.jpg

早朝の箱根峠は霧の中。最近、いっつも天気悪いなあ。
350-P9070742.jpg

今週末は低気圧が接近してきており、天気は下り坂です。そのため、アルプス登山に行く予定だった土肥カヌの登山好きメンバーは、土肥周辺のハイキングに計画変更。朝、クラブハウスに集合してから出かけていきました。
350-P9070758.jpg

yoneは、くらタケペアと一緒にのんびりツーリング。車で移動して、田子から出艇。
350-P9070764.jpg

晴れてまずまずの天気。暑そうだにゃ。

Read more. Click! / 続きを読む!


水中マスク修理 [道具(Materials)]

ロールの練習中、水中マスクを付けようとしたら、ストラップのバックルが割れてしまった。バックル無しでもすぐにストラップが緩むことは無いけど、修理しておいた方が無難です。
350-P9060737.jpg

小さなバックルですが、専用のスペアパーツを買うのはもったいない。家にある物で代用します。ウチには、バッグやウェアを棄てる時に剥ぎ取ったバックル類がストックされており、ここから使えるものを探すのだ。
350-P9060735.jpg

こんな感じのバックルを発見。ちょうど良さそうじゃん。
350-P9060739.jpg

ささやかな工夫ですが、ちょっと嬉しい。

カヤックのデッキ艤装に使われてるバックルのスペアもこうやって調達。古いザックからバックルを取り外した時の記事はこちら、、、
  http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2012-06-27