So-net無料ブログ作成

粟島、、じゃなくて女川遠征 Day1 [遠征(Expedition)]

夜通し走って東北に向かう。朝4時に石巻のネカフェに着いて仮眠。
350-DSCN3713.jpg

翌朝8時に石巻市内のイオンにしゅう~ご~。ABちゃんや東北の皆さん、またまたよろぴくです。
350-DSCN3717.jpg

スーパーで買い出ししたら牡鹿半島の付け根に移動。今週末は女川でキャンプトリップなのだ。。。

なんですが、、、最初の計画は、新潟県の笹川流れから粟島に横断する予定でした。しかし1週間前になって、粟島では昨年からプレジャーボートの航行に制限が設けられ、我々の計画とはギャップがあることが判明。急遽、牡鹿半島トリップに変更です。ざんねぇ~ん。
350-DSCN3728.jpg

193がMedさんにお願いして、用意してもらった横断用のスカーナが無駄に大きい。
350-DSCN3730.jpg

でも、yoneはこのエリアを漕ぐの初めてだから楽しいっちゃ。しかも発電所の僅か数百メートル前を漕げる。ちかいなー。2011年の津波を乗り切り、地元の人達の避難先になった発電所だ。
350-DSCN3735.jpg

今日、ABちゃんはレイダーです。なが~~いバナナ艇です。シブイのぉ~。
350-DSCN3742.jpg

キャンプ地までは15分ほど。直行するとあっという間なので、ちょっと寄り道します。
350-DSCN3752.jpg

ちっちゃな島を、ちょこっと回る。本当はもっと遠くの島を廻る予定でしたが、yoneの肩のコンディションに合わせて近場になりました。みんなありがちょね~。
350-DSCN3753.jpg

エメラルドグリーンの入り江。こんなところでスノーケリングしたいにゃ~。
350-DSCN3771.jpg

狭い回廊を通って反対側に抜けま~す。伊勢や西伊豆と同じように、崖が多い。
350-DSCN3782.jpg

秘密基地みたいな入り江もある。海賊船が隠れられますね~。
350-DSCN3829.jpg

ちょろっと漕いで、綺麗な浜に上陸。ここが今回のキャンプ地なのだ。
350-DSCN3840.jpg

荷物を出す前にかんぱーい。漕いでる時以外は、ほぼずーっとビール呑んでるのね。みんな。
350-DSCN3845.jpg

今日はもう漕がない。ただ呑んで食べるだけ。
350-DSCN3849.jpg

Medさんが用意した生ラム。きゃ~~。初めてMedさんに会った時もこれでした。
350-DSCN3853.jpg

生ラムでジンギスカ~ン。んめんめ~。
350-DSCN3854s.jpg

タレも3種類ならぶ。
350-DSCN3850.jpg

食ったら寝る。寝てるTkちゃんにABちゃんがにじり寄る。やめてぇ~。
350-DSCN3867.jpg

寝てる間にも、Medさんは次の準備。海水に浸した皮付きモロコシを焼く。こうすると適度な塩味で、ふっくら焼きあがるそうだ。
350-DSCN3874.jpg

時々海水を振りかけつつ、、、焼き上がりはこんな感じ。色が鮮やかですね~。
350-DSCN3870.jpg

何もしなくても日は暮れる。
350-DSCN3885.jpg

何もしなくても、腹は減る。夕飯です。Medさんの専用スタンド付きNew鍋。カッコエエ~っちゃぁ。
350-DSCN3888.jpg

長い取っ手が上にあるから、焚き火向きですね。
350-DSCN3893.jpg

料理ができる度に写真撮影会。漕いでる写真より、食べ物の写真の方が多い。
350-DSCN3892s.jpg

はい、んめんめ~。
350-DSCN3914.jpg

広い浜には無尽蔵の流木がある。残量を気にせず、無駄に大きな火に出来る。
350-DSCN3926.jpg

皆、火の周りにゴロゴロ。沖縄のキャンプと変わりませんね~。
350-DSCN3935.jpg

明日はもっと漕げるかにゃ~?

「牡鹿?いやいや、、、笹川流れなのら~! Day1」の記事はこちら、、、
http://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2009-05-30

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。