So-net無料ブログ作成
検索選択

初石廊崎越え [漕ぎ(Day paddling)]

早起きして南伊豆に向かう。集合時間がちょい早目なので、ちょっとお眠むだにゃあ。
350-PA251561.jpg

箱根峠を下ってる途中で、朝焼けの富士が見えた。綺麗な風景に出会うことが多いので、早起きは嫌いじゃありません。でも眠い。。。
350-PA251572.jpg

ヤスさんの呼びかけで集まった、葉山界隈メンバー。。。オオゼキ、YMST夫婦、yone夫婦です。今日は石廊崎を越えてプチツーリングだ~!
350-PA251581.jpg

ちょっと肌寒い曇り空。でもカヤックにはこんな天気の方が似合うと思う。でも慶良間では「晴れと青い海!」が似合う。結局、場所によりけり、その日の気分によりけりだ。
350-PA251587.jpg

南伊豆界隈は沢山の入り江があり、関東のカヤッカーにとって人気あるフィールド。
350-PA251593.jpg

これが石廊崎の灯台。ここには風速計が設置されており、計測値は保安庁他のWebサイトでチェックできる。カヤッカー御用達の風速計です。
350-PA251604.jpg

岬の先端には遊歩道があり観光客が見えるが、夏に比べると寂しい人数です。荒れた天気の時、遊歩道から荒れた南伊豆の海を見渡すことができる。ちょっとお気に入りの場所です。
350-PA251617.jpg

石廊崎周辺は荒れてる事が多いのですが、今日は静かだ。ラッキー。ノンビリゆるゆると進む。ここから先は、いわゆる奥石廊エリアなのだ。
350-PA251621.jpg

今日の目的地はヒリゾ浜。そこまでの間はあちこち立ち寄りながら進みます。この細長い入り江は不思議な海食岩壁に囲まれた綺麗な場所。
350-PA251628.jpg

釣り人が多く、あまり寄れない箇所も多かったが結構楽しめた。そう言えば、ここに来るのは3年振りだ。基本的には変わっていません。
350-PA251640.jpg

やって来ましたヒリゾ浜。その向かい側には大根島という大きな岩山の島があります。数年前まで沢山の猿が住んでいたが、その数は減り続け、少し前に最後の1匹が捕獲救出されて以来、無猿島になったそうだ。石廊崎の観光遊覧船がここに接近してエサを播くと、沢山の猿がワラワラと降りてきましたが、それはもう昔の話です。変わらない様で、少しずつ変化ありました。
350-PA251649.jpg

ヒリゾに上陸。この浜に降りる陸路は無く、夏は渡し舟で沢山の海水浴客がやって来ますが、今は誰も居ません。我々で独占です。
350-PA251657.jpg

いやいや~!お腹すいた。今日は涼しいので、カップラーメンが嬉しい。お弁当を持って漕ぐなんて久しぶりだ。最近は昼に撤収して、帰りがけに昼食にする事が多い。
350-PA251659.jpg

ふと対岸の岩場を見ると、斜面の上に大きな岩が乗っている。そしてその先には釣り人が、、、岩が斜面を滑ったらぺしゃんこ?
350-PA251653.jpg

食後、yoneはタップリ昼寝。気持ち良かったにゃあ。
350-PA251662.jpg

漕ぎならが話してると、yone妻は石廊崎は初めてだった事が判明。ええ~!?そうだったけ?ごめん、把握してませんでした。帰り道も楽チンな海だし、今日は本当にラッキーだったね。波風が強いと景色を楽しむ余裕無くなっちゃうもんね。
350-PA251682.jpg

そうそう、昔と変わった事がもう一つあった。沢山の風力発電風車が建設されてる。7~8基あるようだ。自然エネルギー発電ですら、その施設の建設には賛否両論がある。誰にも環境にもインパクトを与えないエネルギー政策は存在せず、単に選択の問題なのだ。
350-PA251690.jpg

静かな南伊豆の海。今日は楽しかった。みんなありがちょね~。
350-PA251695.jpg

3時過ぎには車のところに戻ってきましたが、、、やっぱり始まった練習タイム。YMSTさんのロールは凄い。バリエーションも豊富だ。へ~!!!
350-PA251704.jpg

この後、皆はお風呂と夕飯「南京亭」に行くのだが、yone夫妻は一足先に東京に帰宅。あまり遅くならないうちに帰りました。
350-PA251708.jpg

久しぶりの奥石廊エリア。yone妻も初石廊崎越えが出来て喜んでた。いつもこんな日なら楽しいね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

岡田

お教えください、
>やって来ましたヒリゾ浜。その向かい側には大根島という大きな岩山の島があります。数年前まで沢山の猿が住んでいたが、その数は減り続け、少し前に最後の1匹が捕獲救出されて以来、無猿島になったそうだ。
こちらは、どなたからの情報かお教えいただけませんでしょうか。

by 岡田 (2015-07-17 16:42) 

佐々木

私も気になっていたのでサルの消息が知りたいです
私の知る限り5~8頭くらいはクルーズ船に乗った時確認で来ていました・・もう4~年前のことですが
by 佐々木 (2016-10-16 19:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0